一軒家

素敵な新築一戸建てを購入する【家族を笑顔にする住宅】

手軽な価格で快適環境

模型

バランスの良い生活が可能

関西圏では、南海沿線は高級というよりは、比較的親しみのある場所というイメージであり、実際に気取る必要のない、生活しやすい場所として知られています。土地の価格帯も、比較的入手しやすく、在来線の和歌山県側では、サラリーマン世帯でも十分に戸建て住宅を手に入れることができるようになっています。そのため、近年では、電車を利用しやすい環境を整えた戸建て住宅の集まる新興住宅地が南海で開発されており、注目を集めています。計画的に造られた住宅地では、子育て世代が定着するような施策が取り入れられており、保育園、小学校といった施設が併設され、無理のない生活が送られる工夫がされています。また、これらの戸建て住宅の近隣には大型病院を誘致することで、健康面のサポートもしっかりとされています。各戸建て住宅の間取りを見ると、駐車場を確保することができる設計になっており、最低一台、多いものであれば、2台から3台のスペースを考慮されています。南海電車を利用することも考慮されており、駅までのバスの路線が整備され、車、電車の両方が利用しやすい環境になっています。さらに、最近では東西に無料の高速道路が次々に延長されており、和歌山市方面から奈良、京都方面まで、渋滞に巻き込まれることなく移動が可能になっています。このため、企業誘致も進んでおり、働き口も多くなっていることも、南海で戸建てを購入しようという購買意欲を高めることにつながっています。